<三国志サミットとは?>

三国志サミットは、三国志を徹底的に語るトークライブイベントです。

2015年11月21日(土)に開催されるものが第1回目(初開催)となります。三国志学会の渡邉義浩さん、歴史アイドルで三国志検定1級を持つ小日向えりさん、三国志演義研究者の仙石知子さんはじめ、三国志に関わる各界の有識者、クリエイターなどを招聘し、約500名の客席を有する会場で盛大に行ないます。

「サミット」といっても、専門家だけが集まるような堅苦しいものではなく、三国志が好きであれば、どなたでも楽しんでいただけるイベントです。三国志の初心者の方はもちろんですが、コアなファンの方や、上級者を自負される方にもご満足いただけるように工夫を凝らしています。

トークのほか、中国伝統芸能の「京劇」および台湾の伝統人形劇「布袋戯」(ほていぎ)の上演や、三国志にまつわる楽曲の演奏会を開催。美味しい中国茶コーナーや、ファン垂涎のグッズが集う物販コーナー「三国志バザー」を設け、お買いものや参加者同士の交流も楽しみながら、まさに三国志三昧の一日が過ごせます。

今年の秋は、吉川英治『三国志』『蒼天航路』などの発行元として有名な講談社が全32巻にもおよぶ「隔週刊 三国志DVD&データファイル」発売、コーエーテクモゲームスより最新作『三國志13』発売、および「三國志」シリーズ30周年キャンペーンが実施されるほか、スマホゲーム「三国志ロワイヤル」などの人気も相変わらずであり、例年以上に三国志界が白熱しています。

この「三国志ブーム」をもっともっと盛り上げたい、三国志ファンの方を中心とした、さらなる「三国志のビッグイヤー」にしたいと考え、開催決定に至りました。当日のご来場を心よりお待ちしております。

※よくある質問と回答を、こちらにまとめました。ご覧ください。
チケットはイープラスで発売中です。会場は全席自由ですが、予定枚数に達し次第、販売終了します。

e+(イープラス)

三国志サミット主宰:上永哲矢(哲舟)


三国志サミット ビジュアル&ロゴ

『轅門に戟を射る』(呂布・紀霊・劉備)
メインビジュアル作画:菊馳さしみ(北伐) ロゴ・デザイン:山田一人(北伐



※当サイトの文章や画像無断転載を堅くお断りします。
Copyright(C) 2015 三国志サミット/三国志フェス実行委員会
三国志サミット・TOP
http://kakutei.cside.com/3594smt/