彦 根 城

所在地

滋賀県彦根市金亀町

交通

JR東海道本線・彦根駅下車 徒歩15分

築城年

1603年(慶長8年)

築城者

井伊直勝

主な城主

井伊直勝ほか

主な遺構

天守閣、天守付櫓、続櫓(国宝)
天秤櫓、多聞櫓、太鼓櫓門、三重櫓、馬屋(以上重要文化財)
石塁、濠、池田屋敷長屋門など

訪問おすすめ度(5段階評)

★★★★★5

城の背景/関ヶ原の合戦後、徳川家康は井伊直政を佐和山城に配した。直政は新たに築城を計画するも病没、嫡男の直勝が引き継いで、周辺の諸大名12家の助けを得、元和8年(1622)に完成した。東に佐和山、西に琵琶湖を望む要衝の地のためか、大津城、長浜城などから石垣の石材を運んだ。以後、明治維新まで井伊家が守り、その後は陸軍省の管轄となり、多くの建物が撤去された。明治11年に明治天皇巡幸の折に旧城郭を保存せよとの沙汰によって今日まで現存することになった。


彦根駅前の井伊直政像。
ここから歩いて15分ほどと
交通の便が良いのもポイント高い。

二の丸入口にある佐和口多聞櫓。
路上には佐和口門の基礎も残っている。

本丸へ続く坂道。結構な距離を登って行くので
ちょっと息が切れる。

天秤櫓にかかる歩道橋の下を通る。


本丸・天守閣に続く太鼓門櫓。
合図のための太鼓が置かれていたという。


石垣の上に、三重でどっしりとそびえる、
国宝・天守閣。

天守閣内部。まさに国宝と
呼ぶにふさわしい木のぬくもり

玄関へ通じる地下階段。
現在は閉鎖中。

石垣も含めてよく保存されている。

現存は全国でも珍しいとされる馬屋。
常時10数頭の馬が用意されていたとか。


濠も非常に広い。晴れた日は美しい城影を映す。

城内には井伊直弼の像がある。

 

戦国・史跡ファンによるご感想と情報

美濃上総 殿

私は現在彦根に住んでいて、まさに彦根城の見える所にいます。彦根という所は、皆さんがご存知の通り古い歴史を持つ都市です。街のあちらこちらには、昔ながらの家が残っており、一歩入れば入り組んだ道があります。私はまだ住んで日が浅いので時々迷ってしまいます(笑)

彦根というとどうしても井伊直弼が有名ですよね。私は井伊家の氏寺ともいえるお寺で茶道をならっているのですが、そのためか現在の井伊家の方の話もちらりと耳にします。そういう歴史を身近に感じられるところにいることを貴重に感じます。彦根城で一番私がお勧めしたいのは、何と言っても桜の季節!濠を始めほとんど周りに桜の木が植えられているので、満開時には言葉を失くしてしまうほどにすごい景観となります。夜もライトアップされて、素晴らしい!

彦根城の桜は古くからある木ばかりで、古すぎるために今枯れかけているものもあるらしいです。そんな樹齢何百年もの桜が一斉に咲くんですから、すごいですよ!!9月には、城の庭園である玄宮園で「虫の音を聞く会」というものがあって、庭園で舟に乗ることもできるそうです。優雅ですよね。

そして、その彦根城の天守閣から琵琶湖が眺められ、船が通っていくのが見えます。私の住んでいる所からも実は琵琶湖が見えるんですが、海と違って遠くの対岸に山々が見えるんです。晴れた日はそれが何とも綺麗です。夕日も湖に向かって沈んでいくので、それもいいですよ。(04.7.28)

哲坊

天守閣からの眺め、最高でした。今度は是非、桜の時期に行ってみたいです。それにしても、城のすぐ近くにお住まいの方がうらやましい(笑)!(04.7.28)

東京さえ子 殿

初めて投稿します。私は関ヶ原は西軍びいきですが、旅行に行って自分の目で彦根城を見て、ウットリしました。美しい!城は小高い所にあったと記憶していますが、すると彦根の方は彦根のどこからでも、この城を朝に夕に眺められるわけですか?羨ましい。今まで戦火にさらされなかったから、この美しさが保たれたのでしょうね。この城を造った井伊親子、敵ながら天晴れであります(笑)。目の保養になりました。未見の皆様におすすめの国宝です。(04.10.5)

彦根っ子 殿

私も彦根出身で、朝な夕なに彦根城を眺めて育ちました。中学校は城山のすぐふもとで、4月には一面桜色に染まったお濠ばたを毎日自転車で駆け抜けていました。現在1000本以上ある彦根城の桜は、確か昭和の始めごろに、「美しいお城を美しい桜で彩ろう」と一般市民が呼びかけて植えられたものと、小学校で習った記憶があります。市民の誇りの城と桜、皆さんぜひ見にいらしてください!

あと、細かすぎる薀蓄なのですが…。石材などを他のお城から運んできたとご紹介文にもありますが、当時、庶民が石材を持っていけば、お金になったらしいのです。そのためなのか、本丸に続く石段の中にひとつ、墓石が…。(墓石泥棒!)外側から見ても、よく注意すれば、今でもちゃんとわかります。踏みつけにするのが、ちょっと躊躇われるんですが。「金亀公園」のそばの「黒門」という所から登っていった石段の一つです。(あ、黒門付近は紅葉もいいですよ〜。(04.12.31)

かん 殿

彦根城最高!でも天守の階段が反り返った物に補強がつけられていたのは少し残念でした。上りにくくても当時のままの階段が一番だと思うのですが・・・・(05.11.19)

牧内 殿

琉球王家、尚(しょう)家の姫君が井伊の殿様に嫁いだのだとか。宿泊した旅館で聞きました。お城のほとんどすべてのパーツ(?)がそろっていて、見応えがありました。堀の周りをぐるりと一周すると、結構歩きますね。(06.3.9)

zeta357g 殿

姫路城に行った翌日に訪れましたが、絢爛豪華な天守閣ですね。階段は急だし(笑)。ほぼ垂直なので、登るのにも降りるのにも一苦労でした。お年寄りの団体客がかなりいたので、登れたのかな?国宝だけあって、かなり印象はよかったですね。また行きたい!(06.8.19)

 

貴殿の投稿が、この頁を作ります。何卒ご協力を!


この紹介文についてのご意見、またはこの史跡にご自身で行かれた時の感想などを
お聞かせくだされ。追って、当頁に掲載させていただきます。


メールアドレス

お名前(ハンドルネーム)


写真館入り口へ