姫 路 城

所在地

兵庫県姫路市本町

交通

JR山陽本線姫路駅下車徒歩15分

築城年

慶長6年(1601年)

築城者

黒田官兵衛、羽柴秀吉、池田輝政

主な城主

池田輝政、本多忠政

主な遺構

天守閣、小天守4棟、渡櫓4棟(以上国宝)、櫓16棟、門、掘、石塁、土塀

訪問おすすめ度(5段階評)

★★★★★5

城の背景/前身は、赤松氏が標高54mの姫山に築いたもので、姫山城といった。のち、信長の中国攻めで秀吉が入城。三層の天守閣を築く。関ヶ原以後は池田輝政が入城し、8年の歳月をかけて立派な城に築きあげた。その後は度々城主が変わり、一度の戦火に会うこともなく、明治を経て、現在も残る貴重な城として知られる。

外観が、飛翔する白鷺のように見えることから、「白鷺城」と呼ばれることもある。
天守閣は国宝に指定され、戦国の世から長い歳月を生き抜いて来た巨大な建物として正に威風堂々、縄張りの見事な天下の名城として、訪問者を楽しませてくれる。
(1994年11月 哲坊撮影)


戦国・史跡ファンによるご感想と情報

牧内 殿

はい。行ってまいりました。さすがに国宝。日本一の名城と言われるだけのことはあります。近くのホテルに宿泊しながら、朝に夕に自転車でお城の周囲を散策いたしました。もう少しじっくり見てみたかったのですが、今回は第1弾ということで。また是非訪れてみたいお城です。

思い出しながらプラモデルでも作ろうっと。(笑)
(2001.12.1)

哲坊

投稿ありがとうございます。私がこの城を訪れたのは、なにしろ7年前ゆえ、細部の記憶がおぼろげ。いつか再び…。(01.12.1)

理克 殿

哲坊さん、はじめまして。私がここに行ったのは高校の修学旅行です。石垣におばあさんが寄付した石臼が入っていたのが印象的でした。それとお土産に明珍火箸を買いました。(02.11.15)

sat 殿

どうも、はじめまして。姫路市民のsatと申します。地元だけに、かなり贔屓目ですが、現存の城の中ではやはり1、2を争う名城だと思っております。あまりに近くなので、天守閣に登った事がありません(結構、姫路市民はこういう人多し(笑))ですが、とにもかくにも「世界文化遺産」ですので、保存にも力がはいってます!・・なんだか、長くなりましたが、また覗かせていただきますのでヨロシクです!(03.8.18)

sat 殿

哲坊さん、つまらない書き込みを掲載して頂きまして感謝です♪ こんなページもあります。http://www.himeji-castle.gr.jp/
理克さんが書いておられる「姥ヶ石」についても書いてあります。あと、好古園(西の丸御屋敷跡)なども、年月を経て、見応えがするようになって来ました。お越しの際はぜひご覧下さいませ。(03.9.23)

哲坊

いえいえ、地元民ならではの情報ありがとうございます。自分も、近くにある江戸城を見学に行ったのはつい最近でした(笑)。そのお気持ち(天守閣に登った事がありません)、よく分かります。(03.9.23)

テラジ 殿

こんにちは。私が姫路城に行ったのはもう10年ほど前ですが、急な階段(現在は手すりがつけられているはず)、槍などの展示が印象的でした。特筆すべきは城壁の美しさで、銃眼などに目を見張った覚えがあります。確か貝が材料に使われたとか(うろ覚え)。(03.9.23)

さく 殿

阪神大震災の時1週間ほど姫路に泊まりその時始めて行きました。その後世界遺産に登録され、昨年は2回も行ってしまいました。姫路を通るたび、吸い寄せられてしまうお城です。世界遺産になったせいか外国人の観光客も多く、内部もかなり変わりました。でも見ごたえ充分、良くなっていますよ。天守閣には昨年は大河ドラマの影響か武蔵の開かずの間が公開されていましたが、今はどうなっているんでしょうか。(04.3.8)

田穰苴 殿

私の実家から車で30分ほどのところに姫路城があります。戦時中に激しい空襲を受けた姫路ですが、奇跡的にお城はほぼ無傷で、焼け野原にそびえ立つお城が異様だったと祖父が語っておりました。どういう経緯で米国が爆撃を避けたのかは知りませんが。

姫路城には何度も登城しましたが、行くたびに感慨深いものがあり、また来ようという気持ちにさせてくれます。しかし私が一番気に入っているのが、姫路駅北の大手前通りから見る姫路城です。大手前通り正面にそびえる姫路城はまさに圧巻です。さすが世界文化遺産!そういえば各国の世界遺産で日本人観光客の落書きが目立ちますね。日本人の程度の低さを世界に証明しているようなものです。ああいう行為は本当にやめてほしいです。(04.10.5)

小田原っ子 殿

定年過ぎて、同期生と備前備中の旅行した時に姫路城、岡山城、赤穂城の見物をしてきました。あの曲がりくねった細い道をスリッパに履き替えて歩く姫路城、丁度十月桜が咲き、備前広場から上がり口あたりからの写真とか、このサイトには載っていませんが岡山城に歳を偽って入場し、年上の同期生の免許証を見せ同級生といっていたのを覚えています。赤穂城も復元したばかりで石垣も固まっていなくて心配だなあなんて言いながら入城したりしましたよ。私の先祖は「彦根藩士」とか?そして小田原城下で生まれ育った城好きです。07.5.5

哲坊

ありがとうございます。岡山城、十数年前に一度行ったことがあるのですが、残念ながら写真が残っていないため、掲載することができないのです。黒い外観に見惚れました。いつかまた、訪れてみたい城の一つです。07.5.5


貴殿の投稿が、この頁を作ります。何卒ご協力を!


この紹介文についてのご意見、またはこの史跡にご自身で行かれた時の感想などを
お聞かせくだされ。追って、当頁に掲載させていただきます。


メールアドレス

お名前(ハンドルネーム)



写真館入り口へ