石和温泉桃の花まつり
川中島合戦絵巻

(画像提供・
太郎丸殿)

(画像提供・紋次郎。殿)

開催地

山梨県石和温泉 笛吹川河原(毎年4月中旬の日曜)

交通

JR中央本線石和温泉駅下車徒歩20分

当然、実際に合戦が行なわれた場所とは全然違うが、笛吹川河原を川中島古戦場に見立て、合戦を再現すべく、山梨県が毎年行なうイベント。見学は無料。武田軍、上杉軍のエキストラの大部分は毎年一般公募する。両軍あわせて1000人近い兵らが駆け回る様は圧巻!
(2001年4月15日に参加。左上写真以外の赤鉢巻の男が哲坊です)

 


近所の小学校体育館にて着替え。
初心者は、鎧を身に着けるのも一苦労。
でも、覚えてしまえば意外と簡単だ。
(画像提供・伊那猫殿)

整列!基本的に山梨県民以外は、
敵方の上杉軍に編入される。
大半は足軽だが、1小隊(大体10人)集めれば、
ひとり分は武将クラスの甲冑を貸してくれる。
ちなみに参加費は1人1000円。
(画像提供・紋次郎。殿)

「とりゃぁ!」 早速校庭に出てチャンバラ。
鎧を着れば、自然、体が動き出す…。
(画像提供・紋次郎。殿)


出陣前、味方の兵らと記念撮影。
(画像提供・紋次郎。殿)

 

戦国・史跡ファンによるご感想と情報

伊那猫殿

只今、無事に帰陣致しました。哲坊殿、初陣お疲れ様にござりました。見事な勝ち戦・・・(?)また、次なる戦場にてお会い致しませう!

哲坊

伊那猫殿、お疲れさまでござった。というわけで、紋次郎殿、伊那猫殿、上総介おめぐ殿らとともに参加してきた次第。
ただのチャンバラではなく、両軍合わせて900名もの大軍が集結した一大イベント、なんだか、ガキの頃に戻ったような心境で、大観衆の見守るなか、槍を振り回して駆けまわった次第。

劉暁紘

哲坊殿、「おめぐ隊」は敵の御大将、信玄公の御首級を討ち取ったとの事、赫々たる武勲を上げての凱旋、真に祝着至極。

哲坊

信玄役の御仁も、まさか本陣を突かれるとは思っていなかった様子で、戸惑って(微笑んで)おりました(笑)。

まくれ殿

おお、参加してみたい...。(笑) やっぱ鎧は重いですか?

哲坊

おめぐ隊は、それがし含め7人は足軽鎧だった故そうでもなし、おめぐ殿は大将ゆえ大鎧だったので辛そうでしたな(笑)>まくれ殿

太郎丸殿

今年の戦は、『上杉軍』の勝ち!(笑)ともあれ、お疲れ様にござりました〜。(^o^)/

紋次郎。殿

哲坊殿。皆様。お疲れ様にござりました!一度やったらやめられない(笑)のが合戦にござる。(爆)
上杉軍の勝ち…というよりも…おめぐ隊の勝ち…にござる(爆)

コーヒー刑事殿

哲坊殿、石和ではお世話になりましたー。
武田信玄、石和に倒るる!!…すると来年のターゲットは石和町長なんですかねー

上総介おめぐ殿

おめぐです!石和合戦お疲れ様でした!!
戦前から紋次郎殿と暴れていた(笑)姿が今もまぶたを閉じると蘇ります。それに赤の鉢巻も良かったですぞ〜!!でも、前日のアンニュイな感じの方がもっと印象的だったけど…。

哲坊

おお、お館様(笑)。こちらには久々のお越しで。
男とは幾つになっても、チャンバラごっこが好きでしてのう…(笑) 赤い鉢巻は戦前より着けたいと念じておったので叶って嬉しき限り。ともあれ、お疲れ様でござった。

宮下帯刀殿

当日はお会いできて嬉しゅうございました。私は来年も参陣しますので宜敷くお願いします。

太郎丸殿

哲坊殿のお許しがありましたので、私も『川中島合戦レポート』の御案内をさせていただきまする。興味をもたれた方はこちら↓へ!
http://www1.linkclub.or.jp/~a21k/rp/isawa/isawa00.html

まくれ殿

拝見致しました!参加してェ〜!(笑)
斬られたら死んだふりしないといけないんですか?それとも死体役が決まってるとか..。 しかし、謙信公を一人にしてしまうほど熱い戦いなんですね〜。

哲坊

殺陣部隊は斬られ役が決まっておるようでしたが、我々一般兵は斬られようが突かれようが、遮二無二かけずりまわって可、という感じでした(笑) それがしも、敵兵と槍を合わせること十数回、刺すこと数回、斬られること数回…
いざ合戦となると、両軍大将はただ座っているだけなので孤独だった模様。あろうことか、謙信は合戦前に携帯電話で会話、信玄は煙草を吹かしておったとか(笑)

諸葛靖殿

大河ドラマの兵のエキストラとか、やっぱりやってみたいですか?>合戦に参加された皆様

太郎丸殿

諸葛靖殿‥こればっかりは、遊び感覚でやってるとキツいお叱りを受けるので、あまり楽しくはないでしょうなぁ。>大河ドラマのエキストラ

トト殿

それがし、武将の役をやって、「かかれぃ!」とか叫んでみたい・・・

哲坊

トト殿は命令するよりも、自分が斬り掛かるほうがよいんでは(笑)?

征夷大将軍太郎 殿

トト殿は一番槍が似合っています。

紋次郎。殿

諸葛靖殿、お久しゅうござる。それがしは…戦ならなんでも出てみたい!(笑)が…やはり気楽な方が良いのぅ…

トト殿

あはは! いきなり否定された〜(笑)
でも、一人で敵陣突っ込んで斬られるのもまた魅力!!

愛 殿

僕は、山形県の米沢市に住んでいます。こっちの米沢市でも上杉祭りのメインイベントで「川中島合戦」をやってます。もちろん僕も、毎年参加しています。上杉謙信公と武田信玄の「川中島合戦」はすごく好きです。武田軍の「風林火山」と上杉軍の「毘」の旗がすごく勇ましくてかっこいいです。(06.5.15)

貴殿の投稿が、この頁を作ります。何卒ご協力を!


この紹介文についてのご意見、またはこのイベントにご自身で行かれた時の感想などを
お聞かせくだされ。追って、当頁に掲載させていただきます。


メールアドレス

お名前(ハンドルネーム)



写真館入り口へ