掛 川 城

所在地

静岡県掛川市城内

交通

JR東海道本線掛川駅徒歩10分

築城年

1474年(文明5年)

築城者

朝比奈 泰煕(やすひろ)

主な城主

朝比奈泰煕、朝比奈泰朝、石川家成、山内一豊、松平定行、太田資俊ほか

主な遺構

二の丸御殿(重要文化財)、天守閣(復元)、大手門(復元)、太鼓櫓、大手三の門)、石塁、濠

訪問おすすめ度(5段階評)

★★★★4

城の背景/今川家臣・朝比奈氏によって建てられたもので、戦国期に入り、今川義元が桶狭間で死ぬと子の氏真が立て篭もるが徳川家康に降伏し開城。家康家臣の石川家成が入り、武田氏侵攻の防御拠点になる。家康が秀吉の命で関東へ移ると、山内一豊の居城となる。この一豊が戦乱により痛んだ城の改築、整備を行い、初めて天守閣を造る。関ヶ原の後はめまぐるしく城主が代わり、1746年に太田資俊が入城して明治を迎える。


ひっそりと残る太鼓櫓。
復元された天守閣よりもむしろ興味深い。

大手三の門より天守を見上げる。


天守閣は平成6年に復元されたもので、
内部はご覧のとおり綺麗である。


城内にある山内一豊の像。
本人より妻のほうが有名な上、
関ヶ原では真っ先に家康に城を
明渡すなど武将としては情けない面が
目立つ彼だが、こうしてみるとなかなか…。


最上階より城下を望む。


二の丸に残る、御殿。
江戸時代後期の建物で、京都二条御所と並ぶ
貴重な建築物といえる。


御書院上の間。城主が政務を司った部屋である。


廊下。この建物は、廃城になってからも
徳川家兵学校、町役場、女学校、農協、
消防署などに転用されていた。


今は台所は壊されてしまったが、
その勝手口付近に残る井戸。


二の丸から、天守閣を見上げる。
夜はライトアップされ、綺麗だ。


調査によって姿を現した堀。


二の丸御殿入口にある古い石。
平成6年に天守閣が復元されるまでは、
観光客はこれを見る機会が多かったはず。
今は気づかず通り過ぎる人が多かろう。


城下の土産物屋の看板…。
「たこまん…?」

別にタコが入った中華饅頭ではなく、ただタコのような形をした人形焼みたいな饅頭だった。



戦国グッズは…と。
ようやく、それらしきものがありました。
「五萬石饅頭」「一豊の妻」
「一豊の妻」は、葛湯(くずゆ)。
ああ、やっぱり、妻の方が有名な
可哀相な一豊…。
(どれも1個80円)
(2001.8.19記)

 

戦国・史跡ファンによるご感想と情報

浅草の男 殿

先日、行って来ました。特に綿密に予行調査をしないで行ったのですが、なめてかかってました。木造で復元された天守閣は、立派の一言。最上階で待ち構えていた学芸員?のおじいさんからも、たっぷりと話を聞く事が出来、満足でした。
再建には寄付のみで10億円かかったそうです。掛川市民の熱意によって再建されたと言っても過言ではないでしょう。隣にある御殿も、安政時代の古い物ですが、中は特に規制がなく、歴史の重みを感じ取れます。 (03.1.11)

B.B.B. Eleking 殿

初めまして。「たこまん」というのは、この地方にある和菓子店で、支店(チェーン店?)があちらこちらにあります。べつに掛川ゆかりの、というものではないと思いましたが。あと、隣の袋井市にある油山寺の門が、掛川城ゆかりの門だったはずです。それと、江戸時代の掛川の名産品は葛製品でした。(03.10.31)

哲坊

情報ありがとうございます。「たこまん」の看板、たしかにあちこちで見かけました(笑)。 (03.10.31)

世田谷区民Y殿

2〜3年前に見学し、木造の立派なお城で、新しく風格の在るお城であったと、記憶している。復元にあたり資金面で苦労があったと聞いている。大口の寄付金により建築が可能となったとか。資産家のおばあさんの大口寄付(億単位)と掛川市民の寄付・その他により出来たと聞いている。目出度いことである。資料にはない話である。(03.12.28)

静岡人 殿

「たこまん」についての補足を幾つか……。先代社長が東京での修行中に酢蛸の味に感動し、「この酢蛸のように人を満足させる菓子を作りたい」との願いをこめ命名したとか。菓子の中に蛸は入っていませんが、遠州地方では名店の部類に入ると思います。「人形焼みたいなもの」は、おそらく「たこまん」という菓子かと思いますが、それ以外にも「一豊御前」など、掛川ゆかりの菓子も製造販売しているようです。 (04.2.8)

哲坊

情報ありがとうございます。検索したら以下のページを見つけました。
http://www.ric-shizuoka.or.jp/takoman/
すっぱい酢だこに感動して、なぜ甘いお菓子をつくってしまうという気持ちになったのかは分かりませんが、なかなか興味深いお話でした(笑)。(04.2.8)

go 殿

たこまんは美味しいですよ。バカにしないで下さい! 僕は掛川出身です。久々に故郷を写真で見れて良かったです。ありがとう (04.6.22)

哲坊

別に、馬鹿にしたわけではなかったんですが…(笑)。気にさわられたなら、お許しくだされ。(04.6.22)

六佐兵衛門尉 殿

この城には拙者の曽祖父が家達公に従い、勤番役を仰せつかり城下に居を置き後帰参致した処で御座る故、愛着を感じ5回程参った次第でござる。(04.12.31)


貴殿の投稿が、この頁を作ります。何卒ご協力を!


この紹介文についてのご意見、またはこの史跡にご自身で行かれた時の感想などを
お聞かせくだされ。追って、当頁に掲載させていただきます。


メールアドレス

お名前(ハンドルネーム)


写真館入り口へ