熊 本 城

所在地

熊本県熊本市本丸

交通

JR鹿児島本線・豊肥本線熊本駅から市電熊本城前下車すぐ

築城年

1601年(慶長6年)〜1607年(慶長12年)

築城者

加藤清正

主な城主

加藤清正、細川忠利

主な遺構

宇土櫓、七間櫓、田子櫓、十四櫓、不開門など(以上重要文化財)、石塁、濠、土塀、天守閣および小天守閣(復元)

訪問おすすめ度(5段階評)

★★★★★5

城の背景/1601年、肥後52万石の大名となった清正は、それまであった千葉城、隈本城を取り入れて築城し、完成した城に熊本城と名づける。跡をついだ嫡男忠広は1632年に改易され、かわって細川忠利が入城。以来10代240年世襲し明治を迎える。明治10年、西南戦争を勃発すると谷干城はここに立て篭もり薩摩軍を相手に2ヶ月善戦した。その戦火により、天守閣など主要な建物は焼失してしまった。

築城の名手・加藤清正が築いただけあって、壮大で堅固な趣を今なお感じることができる。天守閣は復元されたものだが、櫓はいくつか残されており、とくに大きな宇土櫓を見るだけでも、ここに来る価値は充分あるといえるだろう。(2002年1月13日 哲坊)


天守閣・小天守。

第3の天守ともいわれた宇土櫓。
これが現存しているだけでも興味深い。


宇土櫓入口。

天守閣から城下を見下ろす。
現在、色々なものを復元工事中らしい。

城内に展示してある清正の軍扇。

古めかしい石垣と平櫓。

不開門。東北(鬼門)に位置するため
普段は使われなかったという。

場内に残る古井戸。

清正をまつった加藤神社。

石垣の美しさも他に類を見ない。

加藤清正像。壮観。

ん?石垣になぜか忍者が。

名物・いきなりだんごもホカホカで美味い。1個70円。

戦国・史跡ファンによるご感想と情報

肥前守左馬之助 殿

この城、まず間違いなく、最も戦術面でトップクラスの縄張を持つ城です。天守に近づくまでの石垣の迫力たるや、他を圧倒しますね。(02.3.1)

志就 殿

石垣だけでも必見!!当時、最も優れた石垣建築士に設計し、忍者すらも登る事が出来ないと言われた石垣である。唯一登る事が出来たのは設計した石垣建築士であったが、これを心良く思わず、この建築士に井戸調査をさせた際に上から投石して殺してしまったと言われている。(02.8.30)

沮授@tRTK 殿

拙者、1度だけ先輩の結婚式で熊本を旅した際に、夏の熊本城を見物したことがあります。
「武者返し」と呼ばれる石垣、特に隅から見た曲線の見事さは、加藤清正公の銅像よりも印象に残っております。礼服を着ながら、暑い思いをしてでも見に行った甲斐がありました。(02.11.15)

肥後火の国 殿

今年の一月に熊本城を見物しました。とにかくこのお城は広い・・私は隅から隅まで見ていたら、丸一日かかってしまいました。清正公石垣は天下一だと思います。天守閣の石垣は特に念をいれてあり、隙間なく石垣が積み重なっています。天守閣に行く前に宇土櫓を見ることをお勧めします。いまだに現存しているだけあって、木の匂いが歴史を物語っていて感動しました。(03.4.12)

階段王 殿

熊本城には数年前行ったのですが、現存する城の中では素晴らしく立派と言う感想です。時に私世界の階段1万段制覇と言う馬鹿馬鹿しい記録に挑戦中でこれまでに世界各国の建造物に階段で登っております。先日松山城も下から階段で登りましたが(180段でした)熊本城は下から天守閣まで何段か数えるのを忘れてました。どなたか御存知の方は是非教えていただきたく候。お願いします。(03.4.26)

単福 殿

熊本城には友達と行った事があるのですが、その時熊本城にいたおじさんに「日本の三大名城は」と質問されました。懐かしいです。(04.2.8)

哲坊

三大名城。大阪、名古屋、熊本…らしいですが、これって誰が決めたんでしたっけ(笑)? (04.2.8)

最中大納言 殿

三大名城?名城と言えばやっぱり木造でなくっちゃ。姫路城、松本城、彦根城。それに別格として熊本城は加えたい。なんといっても九州にあのスケールの大きさ。清正公さんには天下をねらって欲しかった。(04.8.26)

十兵衛 殿

石造りの階段を登るだけで一苦労だったのを覚えています。石垣に使われた岩の大きさ、天守閣までの距離、広大な敷地。僕の想像なんですが、城が建てられた当時では、武骨な城とはこういう風な気風だったんじゃないでしょうか?やはり、歴史ファンにとっては城は行くだけで価値があります。(05.7.11)

どよどよどよ 殿

一回目はただの見物。二回目は神風連と西南の役をテーマに見物。三回目は乃木希典元帥のデビュー戦、西南の役熊本戦線巡りの締めとして見物。四回目は日本最後の篭城戦をテーマに見物。行く度に復元工事が進んでいますが、私としては西南の役で破壊されたところは復元して欲しくありません。戦士にとって戦場の傷は勲章。城にとって戦場の焼失、破壊跡は世界遺産。(05.11.19)

清藤 殿

初投稿です。生粋の熊本人なんですが幼少の頃から訪れています。で、大学の頃、知人から熊本城にまつわる怪談を聞き、早速写真を撮りに行ったのですが(当時、絵描きで石垣を描いていました。)いつも行く外堀の近くを撮り、例の場所に差し掛かったとき不意に井戸を見たいという衝動に襲われ近くの井戸を覗き込みました。奥の方で何か光るものが見えたのでカメラ…と思った瞬間、踏ん張っていた足を滑らして頭から落ちてしまいました。で、1メートル半位のところに安全のためか鉄格子があったので助かりましたがカメラは中破。。。しかも外からめれば井戸から足が生えている状態。怪我はするしカメラは壊れるし間抜けな格好だし最悪でした。で、フイルムを現像したのですがほとんどピンボケ。それまで霊とか半信半疑でしたがその事故があってから少し怖くなって近くを通るときは何気に心で手を合わせています。怪談の内容は伏せておきます。結構有名みたいですよ。(05.12.19)

天草の行商人 青木屋 殿

日本有数の城であることは間違いないでしょう。もっと皆さんに知って欲しいのは江戸、大阪、名古屋の国普請によって作られた城では無く一地方政権が作ったということ。国普請の城に優るとも劣らないほどの規模の城を作り上げた加藤清正の経済力。幕府は補給のききにくい九州にこれだけの規模の城とそれを作り上げた清正の実力をかなり恐れていたみたいです。(06.3.9)

表裏比興の者 殿

熊本名物のいきなりだんごについてですが、少し余分に買っていって家に帰ってから炊飯ジャーに入れて保温の状態にしておくと少しはできたての味に近づくし、硬くなることもありません。(ご飯と一緒に入れても全く問題なし) (06.5.15)

不忠者抹殺委員会副会長 殿

熊本城の近くにある加藤清正像に石を投げつけると、加藤清正が夢の中に出てきて仕返しをしてくるという噂があるようです。歴史ファンにとっては武将の銅像に石を投げつけるなんて絶対許せないことだと思いますが・・・(06.5.15)

GOGO僧兵 殿

熊本に親戚が居て熊本城にもよりました。階段を登った登った。疲れましたが、頂上から見た景色で疲労が吹っ飛びました。帰りに自販で飲み物買いましたが微妙に高かったような・・・・(06.8.19)

ヴィターリ 殿

私もGOGO僧兵殿同様熊本に住んだことがあり、熊本城に立ち寄りました。あんまり覚えていませんが、あの堂々とした熊本城を見て、はしゃいだ記憶があります。またじっくり見たいです。(06.9.18)

山本四十二 殿

八代市在住の者ですが、現在築城400年のイベントをいろいろされているみたいです。お城の好きな方は宇土櫓は必見だと思います。長廊下を歩くと殿様になった気分?になります。西南戦争での軍服や鉄砲なども展示されていて飽きません。階段がちょっときついですが、最上階からの眺望は絶景で、熊本市の様子がよく分かります。快晴の日は風が心地よいです。八代市には、旧松井家のお屋敷跡である松浜軒(しょうひんけん)があります。こちらも是非お越しください。熊本城ともに桜の季節が格別です。07.12.22


貴殿の投稿が、この頁を作ります。何卒ご協力を!


この紹介文についてのご意見、またはこの史跡にご自身で行かれた時の感想などを
お聞かせくだされ。追って、当頁に掲載させていただきます。


メールアドレス

お名前(ハンドルネーム)


写真館入り口へ