沼 津 城

所在地

静岡県沼津市大手町中央公園内

交通

JR東海道本線沼津駅より徒歩5分

築城年

1577年(天正5年)

築城者

武田勝頼、水野氏

主な城主

大久保忠佐ほか

主な遺構

石垣の一部と碑

美観

おすすめ度

★1

城の背景/1577年、武田勝頼が武田水軍の本拠として築城、のち徳川家が領す。関ヶ原後は徳川家臣・大久保忠佐が入城するが、後継ぎがなく彼の死とともに廃城となる。

中央公園の一角に、それを偲ばせる石垣の一部、その上に石碑が立つのみ。左下の猫は関係ない(笑)。ともあれ綺麗な公園で、昼下がりにはこんなのどかな光景が見られる。 (2001.8.23記)

戦国・史跡ファンによるご感想と情報

安土に住みたい信長マニア 殿

沼津城がどんな城だったのか、資料など、残ってないのでしょうか お城を建ててもらいたいとおもいますが、無理かな〜。沼津といったら、興国寺城跡ではないでしょうか。興国寺城跡は、工事が、少しづつ始まり、もっと、いい所に生まれ変わるでしょう。是非、調べて載せていただきたいです。(05.12.19)

うー 殿

城の背景の記事は沼津城の前身三枚橋城のものです。近世沼津城は1770年代に水野氏によって三枚橋城の跡地に築城されたものです。現在の沼津駅は三の丸跡に建っているとのことです。07.5.5

sada

沼津城はかつての縄張り図を見ると広大な城だったようですが、よくぞここまで破壊したものです。ある意味これはすごいかも…。尼ヶ崎城、長岡城と共に消滅3大城に選定します(笑)。07.12.22

 

貴殿の投稿が、この頁を作ります。何卒ご協力を!


この紹介文についてのご意見、またはこの史跡にご自身で行かれた時の感想などを
お聞かせくだされ。追って、当頁に掲載させていただきます。


メールアドレス

お名前(ハンドルネーム)


写真館入り口へ