仙台城(青葉城)

所在地

宮城県仙台市青葉区天守台青葉城址

交通

JR東北新幹線、東北本線仙台駅からバス10分(徒歩だと30分)

築城年

1602年(慶長7年)

築城者

伊達政宗

主な城主

伊達政宗ほか

主な遺構

石塁、濠、土塁

訪問おすすめ度(5段階評)

★★★3

城の背景/関が原の直後、伊達政宗が家康の許可を得て自ら縄張りし、2年かけて築いた。天守閣は築かれなかったが、本丸には南面の崖にせり出した桃山風書院建築の粋を集めた、壮大な大広間があった。政宗以後は12代270年間、伊達氏が治めた。江戸時代に火災や地震が相次いだため痛み、明治に入り取り壊されたという。



このとおり、資料展示室でCGは観ることができる が、建物は何もない。


城下の仙台市博物館そばにも政宗の胸像が。


なんと、仙台駅構内にも政宗騎馬像がある。仙台はまさに政宗一色。

青葉城にはもともと天守閣はなく、本丸の建物も復元されていないので(以前は大手門隅櫓があったが工事中)石垣と天守台が残っているのみ。見ものは、仙台市街が一望できる場所に建つ、政宗の騎馬像(上写真)くらい。

 

平山城ではあるが、それほど勾配はきつくないので、車で一気に上ったりせず、三の丸の仙台市博物館の裏手から歩いて登り、途中にある石垣を見物することをお薦めする。(ただし駅から歩くとなると遠い…。しかもバスは、休日は1時間に1本程度)

 

資料展示室では、本丸御殿などの建物が美しく再現されたCGで観られる。が、入場料は大人700円と値が張るし、付近の土産物屋や食事処も充実してはいるが、如何せん観光地化してしまっており、史跡としてはやや魅力薄か。現在、石垣は修復工事中で見通しは悪い。工事後(平成13年予定)は艮(うしとら)櫓、本丸御殿、大手門などが復元される予定というので今後に期待が持てる。

 

名物の「ずんだ餅」「牛タン饅頭」(中華饅頭風)はなかなかに美味であった。(2000.8.18記)

戦国・史跡ファンによるご感想と情報

アントニオ 殿

ちなみではありますが、地元仙台のFM局は
DATE・FM(デイトエフエム)伊達と
DATEをかけているそうです。J2のベガルタ仙台の旧クラブ名「ブランメル」も伊達政宗に語源があったような・・・。

哲坊

ほほう、なかなか粋なネーミングではないですか。有名な人物の出た土地というのは強いです。

肥前守左馬之助 殿

かつて拙者もこの城、よく行きましたぞ。もし、もし、政宗が天守を築いたならば、どのようであったろうと、よく思ったものでござる。(02.3.20)

伊達陸奥守 殿

江戸時代、一国一城令が発布されたが、陸奥國はデカイ為等の理由から伊達藩のみ青葉城と白石城の二つを許された。(白石城には伊達家臣「片倉小十郎」が城主として居城)
津軽在住なので…できれば津軽為信の居城、弘前城も取り上げて頂きたいです(03.7.8)

哲坊

弘前城…いつか必ず訪問します。気長にお待ちを(03.7.8)

中十郎 殿

博物館前に飾られている政宗の胸像は、戦前にあった銅像のものです。戦中の鉄不足の際回収されそうになったのを塩竃の住民が隠したそうですね。(03.10.12)

仙台中納言 殿

白石城はキッチリ復元されてます。ぜひ探索を!政宗の騎馬像は石垣の復元工事中でちょっと移動してます。完成まではまだ時間がかかりそうです。広瀬川のほとりからエスカレーターで登れるそうですよ。(03.11.1)

鶏一番 殿

ブランメルとは、ヨーロッパで3人の偉大なBと言われた(ほか2人はナポレオン・ボナパルトとバッハだったかな?)有名な伊達男だと前田日明が言ってました。
仙台城ですが、本当は榴ヶ岡公園の辺りに建てたかったらしいです。どうせ幕府が許さないだろうと言うことで、「青葉山に城を建てさせて下さい」「あんな要害に建てたらダメ」「では榴ヶ岡辺りでは」「あそこならイイヨ」と言う事を考えたらしいんですが、実際は「青葉山に・・」でokがでてトホホと山に城を建てたそうです。(03.11.30)

左衛門佐輝成 殿

青葉上の石垣修復工事がひとまず完成しました。資料展示館よりも大手門側の石垣と搦手側の石垣を見比べたりする方がはるかに価値があります。あと資料が見たいのなら青葉城資料館よりも仙台市博物館です!

青葉城や博物館へは路線バスでも良いですが、周遊バス「るーぷる仙台」でどうぞ。政宗公の墓所・瑞鳳殿も通りますょ!(04.6.22)

哲坊

おお、地元の方でしょうか?情報ありがとうございます。(04.6.22)

左衛門佐輝成 殿

石垣完成後、初めて登城してまいりました。完成した高石垣も立派でしたが、仙台市博物館の裏口から登る「曲輪の道」がお勧めです。初期の野面積みがばっちりみれますよ。苔むした石垣がみたい方は是非修復されてしまう前に!

仙台市は仙台城の国史跡指定を受けて、艮櫓の建設を中止。最新の復元計画では、15年後以内をめどに三の丸巽門(仙台市博物館裏手)、二の丸詰門(東北大学構内)、大手門(復興隅櫓の隣)の3つを復元する予定だそうです。(04.7.28)

哲坊

続報ありがとうございます。今までは史跡として物足りなさもありましたが、今後は充実しそうで、楽しみですな!(04.7.28)

千姫 殿

政宗の遺体が発掘された年の5月24日に生まれ、姓も政宗と同じ「伊達」・・・これはなんかの縁でございましょうか??一度政宗が生まれ活躍し、城を築いた町に行ってみたいと思います。(04.10.5)

くり 殿

お盆の時に左衛門佐輝成 殿の意見を参考に青葉城資料館と仙台市博物館に行きましたが、正直資料館は、大した資料もなく値段も高くてぼったくられたような気がしました…それに比べ、博物館は資料満載で値段も安く、行く価値十分です。城の印象としては、現存石垣の壮大さくらいでしたが、今後復元されるようで楽しみです。(04.10.5)

トクサン 殿

仙台、懐かしいですね。昭和47年3月まで仙台で学生生活をすごしました。前半は長町、後半は向山で下宿していました。特に2年までは川内に通っていましたので、授業の合間の暇な時など青葉城址にふらっと歩いたことが何度もあります。瑞鳳殿もすっかり様変わりしましたね。私の下宿は瑞鳳殿のすぐ傍にあり、瑞鳳殿の近くを通って近道して片平丁へ行ってました。その当時は何にもなくただ礎石だけが残っていたと記憶しています。

足をのばして八木山橋まで行ったらパトカーが止まっていて多くの人が下を見下ろしていました。仙台にいた方なら下に何があったかおわかりになると思います。もう15年も仙台には行ってません。TVで青葉城址からの眺めを映していましたが、仙台も高いビルがだいぶできた様で昔とは様変わりしています。懐かしくなりました。また行ってみたいですね。(05.1.24)

まみ 殿

とにかくよかったですね。機会があればまた行きたい観光地ナンバー1ですね!!(06.4.23)

哲坊

投稿ありがとうございます。まみ殿は、青葉城のどこが一番良かったと思われましたか?良かったら教えてください。(06.4.23)

 

貴殿の投稿が、この頁を作ります。何卒ご協力を!


この紹介文についてのご意見、またはこの史跡にご自身で行かれた時の感想などを
お聞かせくだされ。追って、当頁に掲載させていただきます。


メールアドレス

お名前(ハンドルネーム)


写真館入り口へ